CONTENTS
大阪府の家庭教師えらびガイド » 家庭教師を依頼する時期はいつ » 夏休みに家庭教師の活用をおすすめする理由

大阪府でおすすめ家庭教師はこちら

 

夏休みに家庭教師の活用をおすすめする理由

夏休みをどう過ごすかによって2学期以降の学力に大きな差が出るといわれています。夏休みはそれまでの勉強の遅れを取り戻したり、苦手な分野を克服するのに適した時期。この記事では、夏休みの学習を進める上では、なぜ家庭教師を利用することがおすすめなのかを解説していきます。

夏休みに家庭教師をお願いするメリット

テストの復習が出来る

夏休みが当然ながら学校がお休みの時期です。そのため、その期間は課題や宿題に取り組むための時間をたっぷりと取れます。そして、自分が苦手だと感じている分野に取り組んだり、テストを復習することもできます。

自分がテストで間違ってしまった分野に取り組む際に、家庭教師は非常に大きな役割を果たします。マンツーマンでしっかりと指導してくれるので、どの部分で引っかかっているのかをしっかりと把握して、理解できるまで一緒に取り組んでくれます。

夏休み明けまでに苦手が克服できる

また、1学期の学習で苦手だと感じていた部分、わからなかったけれどそのままにしてしまった部分などについても、夏休みの間に取り返せます。子供ひとりではなかなか難しい場合もあるかもしれませんが、家庭教師と一緒であればスケジュールをしっかりと管理しながら勉強を進めていけます。苦手な分野を重点的に学習するといったこともできる点も家庭教師と一緒に勉強するメリットです。

このことによって、夏休みの間に苦手を克服して新学期には勉強に追いつくことも可能といえるでしょう。

子どもの宿題を手伝ってくれる

夏休みは学校から宿題が出ます。計画的に進めていければそれに越したことはありませんが、中には計画的に進めるのが苦手というケースもあるでしょう。また、宿題の難易度が上がると自分で進めるのが難しく、家庭でフォローするのも難しくなっていきます。

このような場合でも、家庭教師なら学校の宿題を手伝ってもらえます。途中で引っかかってしまう部分があったとしても、わかりやすく教えながら進めていけるため、勉強を苦手と感じている子どもこそ家庭教師を利用するのがおすすめです。

家庭教師を依頼するタイミング

いきなり家庭教師付けると子供は嫌がる

家庭教師を突然つけると、嫌がってしまう子供もいます。これまで面識がなかった人にマンツーマンで勉強を見られることに抵抗を感じる場合もあるでしょう。

このような状況を避けるためには、子供を含めて事前にしっかりと話し合うことが大切ですが、この時のポイントは、「家庭教師を依頼するかどうかを含めて一度話し合いたい」という点を子供に伝えた上で話し合いの場を設けること。家庭教師をつけることを勝手に決めてしまうと、自分の意見を尊重されていないと感じてより拒否感が強まってしまう可能性もあります。

夏休みに入ってから探すのでは遅い

また、家庭教師を探すタイミングも大切なポイントとなってきます。夏休みから依頼したいからといって、夏休みから探すのでは実際に勉強するための日数も限られてきます。スムーズに家庭教師が見つかれば良いのですが、なかなか見つからずに勉強の計画に支障が出る、という可能性も。

このことから、夏休みから始める場合には事前に家庭教師を探しておくことが重要です。

夏休み前から「子どもが勉強に向き合う時のタイプや傾向」を知っておくべき

家庭教師を依頼する場合には、子供に合わせた学習方法や進め方を選べるよう、前もって勉強に向き合う時のタイプや傾向について知っておくという点も重要です。傾向に合わせて学ぶことにより、効率よく学習を進めていけるでしょう。

ただし、子どものタイプに合った勉強方法を親が見つけるのは実際は難しい可能性もあります。親が判断できない場合には、実際に家庭教師などに問い合わせを行って勉強の進め方などを相談しておくのがおすすめです。

無料授業を行っているところにカウンセリングしてもらった方が吉

夏休みの勉強を進めるには、家庭教師へ依頼するのがおすすめな理由について紹介してきました。

実際に家庭教師を依頼したいと考えている場合には、勉強の進め方や対応可能な内容を確認するためにも、無料授業を行っている家庭教師のカウンセリングを受けることがおすすめです。こちらのサイトでは、無料体験ができるおすすめの家庭教師を紹介していますので、ぜひ参考にしてぴったりの家庭教師を選んでください。

【目標別】
大阪の家庭教師おすすめ家庭教師会社をチェック
月額費用 偏差値目安 特徴
家庭教師の
えーる
¥16,800 30~50 ・授業に追いつけない子向け
・不登校や発達障害の生徒もサポート
家庭教師の
アルファ
¥17,600 50以上 ・1ランク上の高校を目指す子向け
・短期集中の学習プランあり
家庭教師の
学参
¥17,600 60以上 ・難関校の受験対策がしたい子向け
・レベルに合わせたカリキュラムづくり

30~

学習習慣を身に着ける!
授業に追いつけない人へ

家庭教師のえーる
家庭教師のえーるの公式HP画面

引用元:家庭教師のえーる公式HP(https://www.aile21.jp/)

月額費用合計
16,800

子どもとの相性が第一。勉強アレルギーを克服する

50~

短期集中で苦手を克服!
1ランク上の高校へ

家庭教師のアルファ
家庭教師のアルファの公式HP画面

引用元:家庭教師のアルファ公式HP(https://alpha-katekyo.jp/)

月額費用合計
17,600円※

短期指導に最適化された
プランでライバルをリード

※短期集中コースの詳細は要問合せ

60~

プロによる確かな指導力!
難関志望校の受験対策に

家庭教師・学参
家庭教師・学参の公式HP画面

引用元:家庭教師・学参公式HP(https://www.aozora.com/area/search/osaka/osaka__osaka.html)

月額費用合計
17,600円~※

難関校合格を目指せる
プロ講師による徹底指導

※価格は教師のランクによる

月額費用合計は、すべて中学生60分週1回コースから算出しています。
※選出基準 Googleで「家庭教師 大阪」と検索して上位表示された20社のうち、無料体験授業があり、毎月の指導報告書作成のサポートが明記されていた8社の中から、以下の基準で選出しました(2021年6月4日時点)。
①家庭教師のえーる:子どもと相性の合う家庭教師をマッチングさせるスタイルで、何度でも交代可能。不登校や学習障害のお子さんにも対応可能な会社
②家庭教師のアルファ:テスト前や入試前の最終コーナーでも利用可能な、短期コースが用意されていた会社
③家庭教師・学参:プロの家庭教師専門の会社のうち、難関受験対策が可能な会社。なお、月額費用は最も安いランクの料金で計算。
価格は、2021年12月の情報です。