CONTENTS
大阪府の家庭教師えらびガイド » 家庭教師を依頼する時期はいつ

大阪府でおすすめ家庭教師はこちら

 

家庭教師を依頼する時期はいつ

こちらの記事では「家庭教師はいつから始めるのが良いのか?」といった疑問にお応えしています。例えば受験に合わせたい、学習習慣を身につけたいなど、家庭教師を始める場合にはそれぞれの目的があるはず。そこで、目的ごとに家庭教師を依頼するタイミングについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

新学期に合わせて家庭教師を利用する場合

新学期などのスタート時期である3月や4月から家庭教師を利用する、という方は非常に多い傾向があります。もちろん、新しい学年の始まりから勉強をしっかりと行っていくのは悪いことではありません。

ただ、家庭教師の場合にはひとりひとりに合わせた指導が可能という点がメリット。そのため、新学期が始まりある程度のスケジュールが決まってからスタートしても全く遅くありません。新しい生活に慣れ始めて、何が課題かがわかってきてからスタートしても良いでしょう。

学期の途中から家庭教師を利用する場合

前述の通り、新学期が始まってしばらく経ってから家庭教師を始めても全く問題はないといえるでしょう。学期の途中であれば、それぞれの生活スタイルが定まってきているタイミングであるため、勉強のスケジュールが立てやすいという点でメリットがあります。

また、この時期であれば自身でどのような部分が課題かわかってきている、ということもあるかもしれません。ここでも、ひとりひとりに合わせた指導が可能な家庭教師を利用するメリットがあるといえます。

夏休みに合わせて家庭教師を利用する場合

長期休みに入ったタイミングで家庭教師を利用するのもおすすめです。例えば夏休みであれば、1学期の成績もわかっている時期ですし、これまで習った部分でどこが苦手なのか、不得意科目はどれなのかがしっかりと把握できているでしょう。夏休みの間に苦手な部分を克服したり、勉強の遅れを取り戻せるという点で大きなメリットがある時期といえます。

さらに、夏休みはある程度時間が取れるため、スムーズに家庭教師を始められます。

夏休みに家庭教師を利用するメリットについて知る

勉強習慣を身に着けさせたい場合

家庭教師は勉強習慣を身につけさせたい場合にも活用できます。この場合には、小学校3年生から4年生くらいの時期に始めるのがおすすめ。その理由は、学習の習慣がつかないまま中学校に進学すると、そこからだんだんと成績が落ちていくというケースがあるためです。

このような状況を避けるためにも、小学校高学年のうちに勉強習慣を身につけたり、苦手な部分を克服しておくことで、中学校に進学しても勉強へのモチベーションを保てると考えられます。

中学受験に合わせて家庭教師を利用する場合

中学受験を考えている場合には、一般的には小学校5年生から6年生のあたりに家庭教師を利用し始めるケースが多いようです。

しかし、6年生から始めた場合には、もし苦手分野があったり、基礎的な学力がついていない場合には受験までの期間が短すぎるというケースも考えられるため、4年生くらいから始めると良いでしょう。早めにスタートすることで、苦手な部分を一つずつ克服して中学受験へ向けた準備を進めていけます。

高校受験に合わせて家庭教師を利用する場合

高校受験に合わせて家庭教師を利用する場合には、中学校3年生の4月ごろから始めるといったケースが多くみられます。しかし、3年生の授業内容を理解しながら、1年生から2年生までの内容を復習していくのはかなり努力が必要となります。

このことから経済的に可能であれば可能なかぎり早く、できれば中学2年生には家庭教師をスタートし、早めに苦手な分野の克服をしていくことが理想といえるでしょう。

家庭教師はどの時期に初めても遅くない

家庭教師を始めるタイミングについて解説してきました。子どもの勉強のこと、受験のことなどを考えると家庭教師を始めるタイミングはいつがいいのか、と悩んでしまう場合もあるでしょう。ですがひとりひとりに合わせられる家庭教師であれば、どのタイミングでも対応可能です。

大切なのは、勉強につまずいている様子が見られる場合には早めに解消すること。まず、家庭教師協会などに相談し、どのようなタイミングで始めたら良いかなど相談してみるのがおすすめです。

【目標別】
大阪の家庭教師おすすめ家庭教師会社をチェック
月額費用 偏差値目安 特徴
家庭教師の
えーる
¥16,800 30~50 授業に追いつけない子向け
家庭教師の
アルファ
¥17,600 50以上 1ランク上の高校を目指す子向け
家庭教師の
学参
¥17,600 60以上 難関校の受験対策がしたい子向け

30~

学習習慣を身に着ける!
授業に追いつけない人へ

家庭教師のえーる
家庭教師のえーるの公式HP画面

引用元:家庭教師のえーる公式HP(https://www.aile21.jp/)

月額費用合計
16,800

子どもとの相性が第一。勉強アレルギーを克服する

50~

短期集中で苦手を克服!
1ランク上の高校へ

家庭教師のアルファ
家庭教師のアルファの公式HP画面

引用元:家庭教師のアルファ公式HP(https://alpha-katekyo.jp/)

月額費用合計
17,600円※

短期指導に最適化された
プランでライバルをリード

※短期集中コースの詳細は要問合せ

60~

プロによる確かな指導力!
難関志望校の受験対策に

家庭教師・学参
家庭教師・学参の公式HP画面

引用元:家庭教師・学参公式HP(https://www.aozora.com/area/search/osaka/osaka__osaka.html)

月額費用合計
17,600円~※

難関校合格を目指せる
プロ講師による徹底指導

※価格は教師のランクによる

月額費用合計は、すべて中学生60分週1回コースから算出しています。
※選出基準 Googleで「家庭教師 大阪」と検索して上位表示された20社のうち、無料体験授業があり、毎月の指導報告書作成のサポートが明記されていた8社の中から、以下の基準で選出しました(2021年6月4日時点)。
①家庭教師のえーる:子どもと相性の合う家庭教師をマッチングさせるスタイルで、何度でも交代可能。不登校や学習障害のお子さんにも対応可能な会社
②家庭教師のアルファ:テスト前や入試前の最終コーナーでも利用可能な、短期コースが用意されていた会社
③家庭教師・学参:プロの家庭教師専門の会社のうち、難関受験対策が可能な会社。なお、月額費用は最も安いランクの料金で計算。
価格は、2021年12月の情報です。