CONTENTS
大阪府の家庭教師えらびガイド » 高校受験を控えた我が子にぴったりな家庭教師の選び方 » 休み明けに不登校になる理由と対策について

大阪府でおすすめ家庭教師はこちら

 

休み明けに不登校になる理由と対策について

休み明けに突然学校に行けなくなり、どうすればよいか分からず悩んでいる子ども、保護者の方は多いのではないでしょうか。とくに、夏休みなどの長期休み明けには、不登校になりやすいといわれています。

休み明けに不登校になる理由

無気力になりやすい

休み明けで多いのが、無気力になり学校に行けなくなる子どもです。無気力タイプの場合、明確な理由はなく「なんとなくだるい」「学校に行くのが面倒」といった気分により、不登校になってしまうケースが目立ちます。

学校生活での負担に気付く

学校生活は、楽しく過ごせているように見えても意外と負担が多いものです。休みに入ると勉強や部活から離れることで、これまでの負担に気づき、苦しくなってしまうことがあります。学校とは離れて過ごす中で負担を自覚してしまうと、休み明けに学校へ行くことがつらく感じてしまいます。

生活リズムの乱れ

夏休みは自由に時間が使えるため、生活リズムが乱れがちです。夜更かしをして朝起きれないこともたまにはあるかもしれません。しかし、その生活リズムが続いてしまうと、新学期になっても朝が起きられず、学校に行けなかったり、学校に行っても体調がすぐれないという弊害があります。

課題に未着手

夏休み中に出された宿題や課題ができていないことも、不登校の原因になります。先生に叱責されることが不安だったり、課題ができていないことで学力に自信を失ってしまったり、さまざまな要因が重なると学校に行きづらくなってしまいます。

学校生活が憂鬱に感じる

休み明けの学校生活が不安だったり憂鬱に感じたりすることで、学校に行けなくなることもあるでしょう。夏休みが明けると急に勉強が難しくなったり、行事に向けての活動が増えていきます。休み明けの学校生活を考えると心配事が増えたり不安になったり、心理的な負担によって不登校になってしまうのです。

休み明けの人間関係への不安

学生生活において、クラスメイトや部活の仲間との人間関係はとても重要です。夏休みなどの長い期間クラスメイトと合っていないと、人間関係がリセットされた気になり、不安が募ります。とくに、1学期中に人間関係で不安感があった場合、なおさら登校しづらくなってしまうでしょう。

休み明けの不登校への対処法

登校を無理強いしない

休み明けに登校を渋ったときは、無理強いしないことが大切です。本人が望まないタイミングで無理に学校に行かせても、心の負担が大きくなってしまうだけでしょう。「学校に行ってしまえば大丈夫なのでは」と思う気持ちも理解はできますが、まずは本人の意思を尊重することです。

焦らず休める環境づくり

子どものエネルギーと心の状態が回復し学校に行ける状況になるまで、焦らずゆっくり休める環境を整えてあげましょう。不登校の子どもには、無理に学校に行くエネルギーは残っていません。何も考えずゆったりと過ごし、不安なく過ごせる環境を作ってあげてください。

できることから始めてみる

ゆっくり休んでエネルギーが回復したら、できることから少しずつ始めてみましょう。エネルギーが回復すると、「何かやってみたい」という気持ちがわいてくるはずです。そのサインを見逃さず、本人が望むのであればさまざまなことに挑戦させてあげましょう。最初は生活リズムを整えるなど、簡単なことから始めてみましょう。

本人の意思を尊重する

気力がわいてきたら、気になるのは学校生活への復帰です。しかし、ここでは無理をさせず、あくまで本人の意思を尊重してください。無理に学校へ行かせても、再び不登校になってしまう恐れがあります。本人が望むのであれば学校復帰を視野に入れ、まずは午前中だけ学校へ行ってみたり、保健室登校をしたり、焦らずすすめていきましょう。

学校復帰以外の選択肢も考慮

学校に通う事だけがすべてではありません。ただし、勉強や社会性を身に着けることは大切です。そのための場所はほかにもあるということを理解し、学校復帰以外の選択肢を考慮しましょう。学習習慣を身に着けて勉強に遅れが出ないようにするのであれば、自宅で学習できる家庭教師という選択もあります。

まとめ

こころと体のエネルギーをためて、さまざまな対策を取ったとしても、どうしても学校に行けないという子はいます。親の立場からすると学校に行ってほしいという気持ちも理解はできますが、不登校はそれほど簡単なものではありません。どうしても学校に行きたくない子は、家庭教師にお願いをし、勉強に遅れを取らないよう準備をするのもひとつです。

【目標別】
大阪の家庭教師おすすめ家庭教師会社をチェック
月額費用 偏差値目安 特徴
家庭教師の
えーる
¥16,800 30~50 ・授業に追いつけない子向け
・不登校や発達障害の生徒もサポート
家庭教師の
アルファ
¥17,600 50以上 ・1ランク上の高校を目指す子向け
・短期集中の学習プランあり
家庭教師の
学参
¥17,600 60以上 ・難関校の受験対策がしたい子向け
・レベルに合わせたカリキュラムづくり

30~

学習習慣を身に着ける!
授業に追いつけない人へ

家庭教師のえーる
家庭教師のえーるの公式HP画面

引用元:家庭教師のえーる公式HP(https://www.aile21.jp/)

月額費用合計
16,800

子どもとの相性が第一。勉強アレルギーを克服する

50~

短期集中で苦手を克服!
1ランク上の高校へ

家庭教師のアルファ
家庭教師のアルファの公式HP画面

引用元:家庭教師のアルファ公式HP(https://alpha-katekyo.jp/)

月額費用合計
17,600円※

短期指導に最適化された
プランでライバルをリード

※短期集中コースの詳細は要問合せ

60~

プロによる確かな指導力!
難関志望校の受験対策に

家庭教師・学参
家庭教師・学参の公式HP画面

引用元:家庭教師・学参公式HP(https://www.aozora.com/area/search/osaka/osaka__osaka.html)

月額費用合計
17,600円~※

難関校合格を目指せる
プロ講師による徹底指導

※価格は教師のランクによる

月額費用合計は、すべて中学生60分週1回コースから算出しています。
※選出基準 Googleで「家庭教師 大阪」と検索して上位表示された20社のうち、無料体験授業があり、毎月の指導報告書作成のサポートが明記されていた8社の中から、以下の基準で選出しました(2021年6月4日時点)。
①家庭教師のえーる:子どもと相性の合う家庭教師をマッチングさせるスタイルで、何度でも交代可能。不登校や学習障害のお子さんにも対応可能な会社
②家庭教師のアルファ:テスト前や入試前の最終コーナーでも利用可能な、短期コースが用意されていた会社
③家庭教師・学参:プロの家庭教師専門の会社のうち、難関受験対策が可能な会社。なお、月額費用は最も安いランクの料金で計算。
価格は、2021年12月の情報です。