CONTENTS
大阪の家庭教師えらびガイド » 家庭教師メリットデメリット徹底比較

家庭教師メリット・デメリット徹底比較

こちらでは、家庭教師をいろいろな角度から比べています。

同じ家庭教師でも、契約するならセンターと個人ではどちらが良いのか?お願いするなら、プロ?それとも学生さん?といった家庭教師についての比較のほか、学習塾や個別指導塾のメリット・デメリットを紹介しています。

いろいろな学習法と比べてみて、お子さんにぴったりの方法を見つけてくださいね。

Q 個人契約と派遣、どっちがいいの?

家庭教師を選ぶとき、個人とセンターからの紹介では、どちらが良いのでしょうか?

指導料だけで見れば、個人契約の方が安いのですが、料金だけで決めてしまうには不安材料もあるようで…

Q プロと学生、どっちの家庭教師がいいの?

家庭教師には、“プロ”と“学生”があるってご存知ですか?

プロと名の付く方が良さそうに思えますが、学生さんは子どもとの距離感が魅力的。さて、どちらの家庭教師が良いのでしょうか…

Q 学習塾の方がいいのかしら?

学習塾なら、学校のお友だちの存在が刺激となったり、カリキュラムもしっかりしてそう。でも、もともと遅れがちな子や消極的な子だったら…?

家庭教師と学習塾を比較してみました。

Q 個別指導塾も良さそうだけど…?

家庭教師といちばん近いイメージの個別指導塾。遅れがちな子も対応してもらえそうです。

ただ、個別指導塾の場合は、家庭教師と違って一人の先生が数名の子どもたちを指導するようで…

家庭教師には、いろいろ種類がありました。

ひと口に家庭教師と言っても、家庭教師センターからの紹介してもらう場合と、個人契約があるのをご存知ですか?また、どちらの家庭教師にも「学生」と「プロ」がいるんです。

勉強が苦手な子、勉強の仕方が分からない子、集団学習についていけない子、大勢の中で質問できない子などには、一人ひとりに合った指導をしてもらえる家庭教師がおすすめですが、プロと学生ではどちらがよいのでしょうか?

学習塾と家庭教師はどっちがいいの?

また、よく家庭教師と比較されることが多い学習塾もまた、集団指導のものと個別指導塾があります。

それぞれに良いところ、悪いところがありますので、先入観にとらわれず、お子さんに合った勉強方法はどれか?選ぶときの参考になさってください。

大阪の家庭教師3
家庭教師のえーる
家庭教師のえーるの公式HP画面
教師の教え方
意欲を引き出す
先生の質
学歴も人柄も◎
料金
割安

勉強が苦手な子どものやる気を引き出す指導に定評があります。料金システムが明確なため安心して依頼できます。

家庭教師のトライ
家庭教師のトライの公式HP画面
教師の教え方
指導要領がある
先生の質
専業講師もいる
料金
割高

登録している家庭教師の数は全国50万人以上。小・中・高それぞれのコースがあるので、幅広いニーズに対応できます。

ヒューマンエデュケーション
家庭教師のヒューマンエデュケーションの公式HP画面
教師の教え方
基礎から確実に
先生の質
真面目で丁寧
料金
割高

勉強が苦手な子ども専門のセンター。成績アップ保証があるので、先生も一所懸命に教えてくれます。