勉強ギライのお子さんを持つママ・パパ必見!

平均点以下の子を持つママが集めた大阪の家庭教師情報

大阪の家庭教師選び お役立ちガイド

HOME » うちの子にぴったりの家庭教師の選び方

うちの子にぴったりの家庭教師の選び方

こちらでは、勉強が苦手な子どもへの家庭教師は、どのようなポイントで選べばよいのかをまとめています。

つい、先生の学歴や、クラスのお友だちが利用しているから…と選んでしまいがちですが、それでは子どものやる気を引き出すことはできませんし、成績も上がりません。 

子どもの性格や“なぜ家庭教師が必要なのか”は家庭によって違います。家庭教師は、必要な理由・目的に合わせ選ぶようにしましょう。

家庭教師を探すときに注意したいこと

子どもの性格に合った家庭教師を選ぶときのチェック方法と注意点を紹介します。

子どもとの相性をいちばんに考える

家庭教師に必要なのは、学力だけではありません。勉強が嫌いな子どもの気持ちが理解できること、困っている子の助けになりたい!と子どものやる気を引き出す指導力が必要です。
無料体験授業を利用しましょう

無料の体験授業を利用して子どもと先生の相性をチェックしましょう。受講中とその後の子どもの様子、先生の指導力など、自分の目で判断できる機会なので活用しましょう。
指導料以外の費用もチェック!

問い合わせや事前説明の時点で、料金についての明瞭な説明があるかはぜひチェックを! 教材は必ず購入するのか?など講義料以外に発生する料金についての確認もお忘れなく。
子供と合わなかった時の対応は?

家庭教師にはどうしても、子どもとの相性や好き嫌いが発生するのもです。スケジュール変更や教師の交代のシステム、変更後のフォローなど、サポート体制もしっかりチェックしましょう。
不登校にお悩みなら…

子どものペースに合わせて学習できる家庭教師は、不登校の子どもにも頼もしい存在。子どもの状況やメンタル面までサポートしてくれる家庭教師を選ぶことをおすすめします。
こんな家庭教師には注意!

高額な教材を買わされた、授業料を一括で支払わされた、面談もなく家庭教師が来た、次第に教え方が適当になった…など、契約後に起こりがちな家庭教師トラブル事例を紹介します。

家庭教師にも、いろんなタイプの先生がいます

子どもには一人ひとり違った個性があります。その個性を生かして伸ばすためには、ネームバリューや学力重視で家庭教師を選ぶと失敗してしまいます。

また、子どもの個性が様々なように、家庭教師にも色々なタイプの先生がいます。たくさんの先生の中から、いかに子どもとの相性がいい先生を選び出すかは、家庭教師センターの腕の見せどころといえるかもしれません。

残念ながら、在籍する家庭教師の少ないため充分な人選が行えないところや、ただのアルバイト紹介業のような軽い感覚のところもあります。

ここでは契約前に家庭教師を見極める方法やトラブルを避けるための確認事項、また不登校などの問題に対処できる家庭教師の紹介もしています。勉強嫌いなお子さんをお持ちの保護者のみなさんに、家庭教師を見つけるための参考として活用いただけたら嬉しいです。